HDE メールアーカイブ とは?

HDE メールアーカイブ とは? なぜ必要なの?

HDE メールアーカイブ は、メールアーカイブ、 アーカイブ検索、 アーカイブデータへのアクセス監視 そしてクラウド上の全てのメールを ローカルにバックアップ を実現するための包括的でセキュアなソリューションを提供する HDE One サービスの1つです。

1) メールアーカイブ 

社員によって 送受信された 全てのメールを アーカイブします。 

  • 自動アーカイブ - サービスのセットアップが完了すると、社内・外宛ての全てのメールが、クラウド上のストレージ領域にアーカイブされます。

2) アーカイブ検索

システム管理者は、本文、件名、添付ファイルに特定のキーワードを含むものや特定のメールアドレスによって送受信されたメールなどを検索条件に、メールを検索 することができます。 

  • 検索条件 - 検索対象となる情報は、"From", "To/Cc/Bcc", "エンベロープ From", "エンベロープ To", "Subject", "添付" および "キーワード"になります。これらの検索対象の情報に対して、検索したいメールアドレスや特定のキーワードを、"含む"、 "含まない"、"〜がある",  "〜がない"の条件を指定することができます。

    ※メールアーカイブはリアルタイム領域とバックアップ領域に分かれております。
     どちらの領域のメールについても検索結果はすぐに表示されますが、バックアップ領域のメールの
     本文を見るためには「解凍」作業が必要となり、時間を要します。
     リアルタイム領域とバックアップ領域の年数はご契約内容により変化します。
     
Powered by Zendesk