リニューアルのお知らせ

HDE One ヘルプセンター及び、HDE One サービスの最新稼働状況を
ご案内しております、ステータスダッシュボードをリニューアルいたしました。

大変恐れ入りますが、旧ステータスダッシュボードのリンク先をお気に入り等に
登録いただいているお客様は変更くださいますようお願いいたします。

[ヘルプセンター]
https://support.hdeone.com/hc/ja

[ステータスダッシュボード]
https://support.hdeone.com/hc/ja/articles/115007973667

なお、新ヘルプセンターではユーザー登録は不要でございます。
また、旧ヘルプセンターは 2017年9月にサイトを閉鎖させていただく予定です。

受信したメールが迷惑メールに分類されてしまう

 ユーザー向け

 

Q.

HDE One を導入後、迷惑メールに分類されるメールが増えたように感じます。
特にGoogle Apps各種サイトからの問い合わせメールが迷惑メールに分類されるようです。
回避方法はありますか?

 

A.

Google Apps側の迷惑メール判定ロジックは非公開となるため、参考情報となります。

 

回避方法1.

迷惑メールフィルタのバイパス設定を活用することで、回避することができる場合があります。

 

【Google Apps 管理者用ヘルプ】

 ■迷惑メールの設定: 承認されている送信者を追加して、
  迷惑メール フォルダに振り分けられないようにする

  https://support.google.com/a/answer/2368132?hl=ja

 


回避方法2.

Google Groups には、独自の迷惑メールフィルタがあり、投稿されたメッセージがこの迷惑メールフィルタに
引っ掛かっている可能性があります。

該当の Google Groups グループの迷惑メールフィルタをオフに設定することで、回避することができる場合が
あります。

  1. [GoogleAppsダッシュボード]-[グループ]タブより、送信メールのエラー(配信されない)がある
    グループの詳細画面(メンバー一覧が表示される画面)を表示します。

  2. [アクセス設定]をクリックし、Google Groups の管理画面が表示されます。

  3. 画面左側[設定]-[管理]メニューより、
    [スパムメッセージ]項目を「管理キューをスキップしてグループに投稿」に設定して保存します。

 

Powered by Zendesk